テント

生地の違いについて

弊社のワンタッチ式イベントテントの生地製品(天幕、横幕など)には、それぞれ使用用途にあわせた材質・タイプがあります。
それぞれ生地素材・カラーリング・デザインサービスなどに違いがあります。

主なラインナップは以下になります。
(製品によってラインナップは変わってまいります。)

材質
・軽量生地
・耐久性生地
・メッシュ生地
・糸入り透明生地


タイプ
・レギュラータイプ
・オーダータイプ
・フルデザインタイプ

生地材質

軽量生地

ポリエステル製の生地製品です。

ポリエステルは、強度と軽さのバランスが良いため、はじめてテントを使用する場合や比較的使用頻度が低い場合に特にオススメしている材質になります。
また、弊社のポリエステル生地製品にはPU(ポリウレタン)コーティングを施し、防水性を向上させています。


耐久性生地

ターポリン製の生地製品です。

ターポリンは日本語翻訳すると「防水幕」となるように、防水製が高い生地となります。
基布(基礎となる生地@ポリエステル)にPVC(ポリ塩化ビニル)コーティングを施し、生地に水分が抜けることを完全に防いでいます。
基布にコーティングしているため、必然的にポリエステル生地より重量が上がってしまいますが、強度や防炎性も上がります。

※弊社の耐久性製品は基本的に防炎認定製品となります。
※防炎性とは、火がつかない「不燃」ではなく、火元から距離をおいた場合に自然鎮火する材質のことを指します。
※ターポリン素材は耐候性が高い反面、温度によって硬度が変わり、高温だと柔らかくなり低温だと硬くなります。


メッシュ生地
小さな穴が空いてい生地です。
穴があることにより透け感があり開放感・視認性をあげたり、通気を良くすることができます。


糸入り透明生地
透明な塩化ビニールの生地です。
当然視認性が高く、内外が見える状態で雨風を防ぐことができます。

また、基本的に糸入りの塩化ビニールを使用しているため、気温による生地全体の伸び縮みを抑えています。
※若干の硬度の変化や伸び縮みはございます。

タイプ

レギュラータイプ
既製タイプのラインナップです。
生地はすべて無地単色となります。

※基本カラーは「ホワイト/ブラック/イエロー/レッド/ブルー」となります。


オーダータイプ
受注生産タイプのラインナップです。
生地はすべて無地単色となります。

※基本カラーは「ホワイト/ブラック/イエロー/レッド/ブルー/ピンク/オレンジ/ノウオレンジ/スカイブルー/インディゴ/ライトグリーン/グリーン/ノウグリーン/グレー」となります。
※耐久性天幕オーダータイプの場合はツートン仕様にすることができます。


フルデザインタイプ
表面全体にフルカラーのデザインを施すことができる、全面印刷受注生産品です。
レギュラー/オーダータイプの天幕はフレームとセット購入の場合は、無料フルカラー名入れ・ロゴプリントサービスが適応される商品もありますが、基本的にはプリント料金は別途見積りとなります。
フルデザインタイプの場合は、どのようなデザインでも料金変わらずプリントすることができます。

※裏地は白無地となり、表面のデザインが若干透けます。
※印刷方法は商品により「インクジェットダイレクトプリント / 昇華転写プリント」のいずれかになります。

生地の違い(ポリエステルとターポリン)

  • 軽量生地レギュラータイプ(ポリエステル)
  • 軽量生地フルデザインタイプ(昇華転写ポリエステル)
  • 耐久性生地レギュラー/オーダータイプ(ターポリン)
  • 耐久性生地フルデザインタイプ(インクジェットプリント用ターポリン)
  • メッシュ生地フルデザインタイプ(インクジェットプリント用メッシュターポリン)
  • 糸入り透明生地(塩化ビニール)
TOP