テント

クイックルーフシリーズのフレームの違い

クイックルーフシリーズのフレームの違い
弊社のイベント用ワンタッチテント「クイックルーフシリーズ」はバージョン(TOUGH/NOVA/PRO)により、フレーム材質・仕様に違いがございます。
この記事では違いについてまとめております。
これからテントをご注文される方も、既にお手持ちのフレームがどのバージョンにあたるのかを確認したいといった方もご参照ください。

TOUGHフレーム

TOUGHフレーム
TOUGHはアルミフレーム(シルバーアルマイト)です。
アルミ素材なため錆びにくく、肉厚に設計されているため軽さと丈夫さを両立した、プロユースのためのテントフレームとなっております。
丈夫であり、拡張性も高いため特注品オーダーにも対応しております。

通常フレームサイズラインナップ
・TOUGH25(設営面積2.5x2.5m)
・TOUGH30(設営面積3.0x3.0m)
・TOUGH45(設営面積3.0x4.5m)
・TOUGH50(設営面積2.5x5.0m)
・TOUGH60(設営面積3.0x6.0m)

詳しくはコチラ
・フレームについて
・交換用部品について

NOVAフレーム

NOVAフレーム
NOVAはスチールフレーム(ハンマートーン)です。
強度・軽さ・価格のバランスが高い、イベント用ワンタッチテントのスタンダードモデルです。

通常フレームサイズラインナップ
・NOVA18(設営面積1.8x1.8m)
・NOVA30(設営面積3.0x3.0m)
・NOVA45(設営面積3.0x4.5m)
・NOVA60(設営面積3.0x6.0m)

詳しくはコチラ
・フレームについて
・交換用部品について

PROフレーム

PROシリーズはアルミフレーム(シルバーアルマイト)
*「PROシリーズ」は旧バージョン商品となります。フレーム一式などの通常品の販売は終了しております。現在、交換用部品のみの取り扱いとなります。

詳しくはコチラ
・交換用部品について
TOP