テント

イベント用ワンタッチテントの設営方法

イベント用ワンタッチテントの設営方法
イベント用ワンタッチテントの設営・収納はシンプル&簡単です。
ここでは、初心者の方向けにワンタッチテントの設営・収納方法と、各工程でのポイントをご案内致します。

関連動画

設営方法1:天幕を被せ、フレームを拡げる

設営方法1:天幕を被せ、フレームを拡げる
まずフレームを軽くひろげ、天幕を被せます。
この時、天幕の4角からはめていくと、わかりやすくスムーズです。
写真のように二名で向かい合い、クロスバーのV字の部分を持ち上げながら後退します。

設営方法2:フレームを固定する

設営方法2:フレームを固定する
フレームをひろげきったら、ブラケット支柱のブラケットを持ち上げ、支柱ロック穴にブラケットのピンが「パチン」と入るまでスライドさせます。
この時、一名が中央のセンターポール付近を持ち上げながら、もう一名がブラケットを持ち上げると、支柱が地面から少し浮き上がり無理な力が抜けてスライドしやすくなります。
フレームのロック後に写真のように天幕を内側から固定します。

設営方法3:脚を伸ばす

設営方法3:脚を伸ばす
フレーム脚を伸ばします。
高さ調整ユニットのリングピンを引き、ロックを解除した状態でアウターレッグを上方へ引き上げます。
しばらく引き上げるとロックピンが「パチン」と鳴り、ロックされます。
高さをお好みに調整します。
高くしたい場合はリングピンを再度引き、アウターレッグを更に引き上げて調整します。
フレームの脚を伸ばす際は二名で同じ辺の脚を伸ばしてください。

設営完了

設営完了
足を伸ばし、ご希望の場所・高さに調節できたら完了です。

テントの固定方法

テントの固定方法
テントは形状として風の影響を強く受けますので安心してご使用いただくためにも、付属のアクセサリ(クイ・ロープ/ベルトなど)や別途おもりを使用してテントをしっかり固定することをおすすめしております。

注意事項

*テントは仮設用となっております。常設目的での使用はお控えください。
*テントをひろげるのに充分な空間を確保してから設営してください。
*設営する場所はできるだけ平坦でデコボコしていない場所をお選びください。
*設営、収納中に手を挟む可能性があります。手袋をつけて作業してください。
*テントを設営する場合はサイズにあわせた適切な人員にて作業してください。少なすぎるとテントを設営することができず、多すぎると負荷が掛かり過ぎてフレームを破損する場合があります。
*テントフレームは設営する際に稼働する箇所が多々あります。誤った位置に手置くと、稼働部分に手を挟む場合があります。安全な場所を掴み、設営するようにしてください。
*複数人で作業をする場合は声を掛けることにより安全に作業することができます。
*支柱などロックする箇所は、確実にロックがされていることを確認してください。
*支柱を伸ばす際は、できるだけ水平になるように伸ばすか、極端に角度に差が出ないように伸ばしてください。また、6本足のフレームの場合は周囲の足から伸ばしてください。収納時は逆に中央の足から縮めるようにしてください。
TOP