TENT

インフレータブルテント

空気で膨らむ、金属支柱フレームの無いテントです。

完成形状タイプ
・トンネル型(SQ)
・ハウス型(SRQ)

商品特徴
・専用ブロワーで空気を注入し、スピーディに設置が可能なエアーテントです。
・設営後はエアー注入の必要はありません。
・気柱は全面一体型、縦横の支柱は全て接合され設営・撤収・安定性があります。
・規定されたサイズでは設置場所に適さない…などの問題に対して、ご使用環境に合わせて自由なサイズにできる、セミオーダータイプです。(*構造上の制限はあります)
・HEPAフィルター付き空気清浄機や冷暖房装置を取り付けるオプション加工もあります。ご要望の形に応じて、柔軟な製作が可能。

 

対象環境・場所
・公共の施設
・防衛機関や警察機関

・医療環境


トンネル型インフレータブルテントSQ42を車が出入りする仕様での紹介動画です。

設営方法

  1. テントの準備
    テント本体を地面にひろげます。 *設営面積をご確認いただき、充分なスペースを確保した上でひろげてください。
  2. 空気注入
    専用ブロワーを使用し空気を注入します。
  3. 立ち上がり補助
    テントが徐々に立ち上がってきます。この時に片側だけに傾いたり、空気の入り方にムラがでる場合があるので、まっすぐ立つように補助をします。 *テントサイズによって設営時間や必要になる人員数は異なります。
  4. 空気圧確認
    一定以上の空気圧になると弁から空気が抜け出るようになっていますので、十分に空気が充填されている目安となります。念の為、圧力計を差し込み、確認をしてください。
  5. 完成
    テントが設営できましたら、おもりや杭・ベルトなどで固定してください。

トンネル型インフレータブルテント

半円型のインフレータブルテントです。

・導入実績:海老名市役所様

商品販売ページ(商品名をクリックでページリンク)

ハウス型インフレータブルテント

オプション製品

商品販売ページ(商品名をクリックでページリンク)

問合せフォーム

製品については下記にてお問い合わせください。
TOP