TENT

TOUGHバナーパネルシステム

クイックルーフバナーパネルシステムとはホスピタリティーテントをよりスマートに、より機能的に、より簡単に設営可能にしたクイックルーフの追加機能です。
クイックルーフTOUGHにバナーパネルを取り付けるだけでプライベートスペースが確保され、かつ開放感あふれる空間を生み出します。

また、テントフレームにさらにパイプを取り付けるので、テント全体の剛性も上がり、より安心安全にイベント運営ができるようになります。

ご依頼はこちらから

製品実例のご紹介

商品を実際にご注文いただきました際の製作実例ブログを公開しております。ぜひご参照ください。
※画像下の製作実例ブログ名(お客様名)をクリックしてください。

部位詳細

バナーパネル(腰下半幕)

腰下に位置するハーフ幕です。

上下の筒にバナーパイプを通し、ブラケットに固定することによりテント全体の剛性を上げることができます。
また、ロゴプリントや幕全体へのフルカラーデザインを施すことができ、幕を看板としても利用することができます。

分割式バナーパイプ

バナーパネルに通す用の専用のパイプです。

アルミ製なため、軽くて丈夫でありサビにも強いため、劣化によって幕を汚すこともありません。
また、分割することにより移動・保管も省スペースで済みます。

・2.5m用/3.0m用:2分割
・4.5m用:4分割

ハーフ横幕(腰上半幕)

腰上に位置するハーフ幕です。

天幕とベルクロを結合することにより取り付るため、とてもカンタン・スピーディに設営できます。
バナーパイプと固定することもできるため、雨風によるバタつきもなく、テント全体の剛性を上げることもできます。

また、ロゴプリントや幕全体へのフルカラーデザインを施すことができ、幕を看板としても利用することができます。

バナーパネル用収納袋

バナーパネル・バナーパイプをまとめて収納して運搬・保管するためのカバーです。

バナーパイプを通したままバナーパネルを丸めて収納したり、バナーパイプを分割して小さくまとめることもできます。
※4.5m用の場合は分割してご使用ください。

バナーパネル用ブラケット

バナーパネルを使用するためにはTOUGHの支柱に専用のブラケットを追加することが必要です。
TOUGHの各支柱に上下に合計2ヶ所ずつ必要となります。

※お手持ちのTOUGHに追加することも可能です。お気軽にお問合せください。

横幕にダブルファスナー・出入り口追加工

バナーパネルシステムに横幕を加えることも可能です。

通常の横幕には左右1本ずつしかファスナーがないため、ハーフ横幕としか締められませんが、横幕にバナーパネル用としてファスナーを加えることで、完全に締めることができます。

また、全方向をバナーパネルと横幕で閉じてしまうと出入りができなくなるため、横幕に出入り口追加工を施すことをオススメしています。

横幕と追加工について詳しくはこちら

ウエイトも使用可能

バナーパネルシステムにしてもテントが風に弱い形状には変わりないことから、ウエイトを置くことをオススメしております。

バナーパネルシステムはウエイトを支柱に設置しやすくするために下部のブラケット位置を調整して設計されており、バナーパネルはウエイト用のスカート構造になっています。

ご依頼はこちらから

ロゴプリント・デザイン

名入れ・ロゴプリント

バナーパネルとハーフ横幕には名入れ・ロゴプリントを加工することができます。
 
プリント内容は、
・名前(個人名、会社名、チーム名など)
・ロゴマーク
・写真
などを自由にお選びいただけます。
※名入れ・ロゴプリント加工はプリントカラー(単色/フルカラー)やサイズ・プリント箇所などによって金額は変更となります。
※ショップサイトからご注文の場合は「テントプリント加工」もあわせてご注文ください。

フルデザイン

ルデザインタイプの場合はさらに
・生地全面への柄背景
・面ごとのデザイン切り替え

をすることも可能です。
※フルデザインタイプのご依頼・ご入稿の際には、テンプレートイメージ図をご使用ください。
(ショップサイト該当商品ページの「ダウンロードコンテンツ」より参照・ダウンロードが可能です。)

設営方法

バナーパネルシステムは、クイックルーフシリーズTOUGHをたててからバナーパネルなどを取り付けて設営します。
詳しい設営方法はこちらのバナーパネルシステムの取り扱い説明書をご確認ください。

ご依頼はこちらから

TOP